山形県上山市(かみのやま)の指定障がい福祉サービス事業所。就労支援、生活介護、相談支援、グループホーム運営

 » 
職員研修(福祉に対する基本姿勢・チーム支援)を行いました

職員研修(福祉に対する基本姿勢・チーム支援)を行いました

2021年03月29日(月) | コメント(0)

 令和3年2月1日、職員6名が参加し『福祉に対する基本姿勢について』の研修を行いました。

 こ・こあハウスの竹田管理者を講師として、福祉業務の知識や意思決定支援、権利擁護などについてを学び、知識の習得と日々の支援の振り返りができた研修となりました。

 研修終了後、参加者からは支援の仕方や職員間のコミュニケーションの大切さなど多くのことを学ぶ機会になった、研修で学んでことを今後の支援に活かしていきたいなどといった感想があり、各自のスキルアップに繋がる研修となったようでした。

 

 令和3年2月25日、職員8名が参加し『チーム支援について」の研修を行いました。

 相談支援事業所ふいごの渡邉管理者を講師として、多職種連携について、チーム支援と統一支援の違い、情報の共有など多くのことを学ぶことができた研修でした。

 参加者からは、職員間のコミュニケーションが改めて大切だと感じた、チーム支援と統一支援の違いを知ることができ、とても勉強になったなどと感想があり、それぞれがチーム支援に関する意識を新たに考えるきっかけになったようでした。

カテゴリー:スタッフブログ

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

この記事に対するコメントは受け付けておりません。

お問合せ